にゃんこ成長記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 職場で見守ってる野良猫は

 実は2匹いるのです。



 猫2匹2015.12.9①


 とっても仲良しチャトラーズ☆


 猫2匹2015.12.9②


 安心してください。

 どちらも男の子ですよ★


 猫2匹2015.12.9③



 写真の上のコは去勢済み。


 実は神戸の病院に出張手術のお願いをし
 土曜日に来ていただくことになりました。

 ラオがタイミングよく保護できたら
 連れて行きたいと思ってるのです。

 金曜日の夕方か土曜日の朝、
 来てくれたらなぁ...


 
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
2015.12.09 / Top↑
 ポカポカと暖かな日でした。

 機嫌良くゴロゴロするラオ


 らお2015.11.30①

 らお2015.11.30②



 「メシ」と訴えかけるような目。


 らお2015.11.30③


 いかつい;


 汚い声でウニャウニャいいながら

 私の前をトコトコ小走り。


 らお2015.11.30④


 癒し系やの(´ω`*)



 今月のお手当が入ったら

 ウチの子を何匹か避妊去勢手術に連れてくので

 ラオもついでに連れてけないか計画中。



 神出鬼没なのでね。

 出て来た時に捕まえておかないとなぁ...



 
人気ブログランキングへ
2015.12.01 / Top↑
 保護orTNRしたいな〜と思ってる

 野良猫のラオ(命名した)



 どんどん慣れてくれている。

 寄ってきてすりすり〜...


 ラオ2015.10①



 おまけの「メシくれ〜!」


 ラオ2015.10②


 かわいい(´ω`)



 年末までになんとかしたかったけど

 ちょっと困った事になったから

 作戦は延期...



 まっててね。

 きっと、

 あたたかいおうちに入れてあげるからね...



 
人気ブログランキングへ
2015.11.08 / Top↑
 今日、例の事故に合った野良猫の面会に
 動物病院に行ったんです。



 そしたら、居なかったんです。



 ケガ野良2012.10.1
 怪我猫 2012.10.1



 聞けば、動物愛護センターが
 連れて帰ったとな。



 センターから連絡があったら教えてくれるって...
 行き先が決まれば連絡くれるって言ってたのに...



 なにも無かったから
 いつも通りに会いにきちゃったじゃない。



 居なかったじゃない。



 私、豆鉄砲くらわされた顔してたね、たぶん。



 動物愛護センターが急に決めたことで
 動物病院は悪くないんだ。



 だから看護士さんには平然をよそおったけど
 内心、だいぶ動揺してた。



 介護生活をちょっと覚悟してたもんで
 その分肩の荷がおりた気分でもあったんだけど。



 「行き先が決まった」という連絡があれば
 サヨナラを言いに来るつもりもしてたのに。
 


 ケガ野良2012.10.2
 怪我猫 2012.10.2



 たぶんね、子猫の回収ついでに連れてったんだよ。
 センターの今日の収容動物に「子猫3匹」ってあるからわかる。



 世の中、そんなにうまく行かないね。



 助けたいと思ってても
 助けられない命がある。


 
 事故猫は最終的にどこにいくのかは
 動物病院も知らない。
 どこか獣医師さんのもとかどこかかな。



 収容された子猫3匹も
 処分されるかどうかはわからない。



 だけど、私のなかで
 「センターに行ったらおしまい」だという想いがある。


 
 だから今日は
 かけがえのない4匹の命を助けられなかったという
 とてもブルーな気持ちでいっぱい。



 ケガ野良2012.10.5
 怪我猫 2012.10.5



 ウチの事情もあるもんで
 「引き取ります!」と強く言えなかった。



 それは私のなかで
 いちよう納得してるつもり。



 でもなぁ...



 行き先のわからないさよならは
 納得できるわけないじゃない?





 

 人気ブログランキングへ

 
 
2012.10.09 / Top↑
 事故にあったと思われる
 猫(たぶん野良)のことで、悩んでます。



 ケガ猫



 今、この子は動物病院に入院しており
 術後の引き受け先を探している状況です。

 その引き受け先が見つからなければ
 最悪センターで処分...となるはずですので
 そうなるなら、ウチで引き取ろうかと考えてます。



 ただ!

 一つ前の記事にもあるとおり
 手術をしても、後ろ足が完全に治ることはなく
 介護を必要とする生活が待っています。

 はたして、私にそれができるだろうか。
 
 たくさんの子を抱えている身で
 この子に十分なお世話をしてあげれるだろうか...。



 中途半端になるなら、絶対にやめた方がいい。



 でも、
 下半身がまともに動かせない状態で
 必死にご飯を食べ、辛い状況に耐えているこの子を見て
 なんとか助けてあげたい...と思ってしまうんだな(;´・ω・)
 
 まぁ、ウチに来ることは多分無いと思います。
 万が一を考えて、覚悟はしとこうかと=3

 もしウチに来ちゃったら、また皆様に協力をお願いするかもしれませんが
 そのときはよろしくお願いいたします┏○ペコ



 この子がはやく元気になりますように...



 

 人気ブログランキングへ

    
2012.10.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。