にゃんこ成長記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 みなさんは「漏斗胸(ろうときょう)」という

 病気をご存知ですか?

 簡単にいうと、胸の骨が凹んで

 心臓や肺を圧迫してしまうやっかいな病気です。



 保護してる子猫4兄弟のうち

 一匹がそれでした。



 キョロ2014.8.13①
  


 先日紹介したキョロちゃんです。



 キョロ2014.8.13②



 胸の部分が異様に凹んでいるのが分かりますか?

 キョロちゃんは他の子より小さいながらも

 ミルクをしっかり飲んで育ってくれました。



 ですが、大きくなるにつれ

 肺が圧迫されて苦しいのか

 ちょっとしたことで呼吸が荒くなり

 ミルクが飲めなくなりました。



 なので先日、病院で診てもらいました。



 あまりに小さ過ぎて今すぐの手術は無理な事。

 できれば酸素室で安静にさせて

 ミルクは舐めさせるくらい少しずつ飲ませていくこと。
 
 重度の漏斗胸の子はたいがい生まれて間もなく
  
 亡くなることが多いので

 キョロちゃんもあとどれくらい生きれるか分からないこと。


 
 ここまで聞いて、正直どうしたらいいかわからず

 頭が真っ白になりました。



 それでもキョロちゃんを見捨てることはできないので

 まずは酸素室を手配して、ミルクをあげる時間を調整して

 生きている間、できることはしてあげないといけないな...

 と、いろいろ考えてたとき

 不安でたまらない気持ちが顔に出てたのでしょうか。

 先生が「このまま預ります。病院の子として、育てます。」

 とおっしゃってくださいました。
 
 

 私は思わず泣いてしまいました。



 キョロちゃんを最後まで育ててあげたい気持ちはあるものの

 他の猫達のお世話なんかもあり
 
 十分なケアをしてあげれるかどうか

 自信が無かったのも事実。

 もちろん、治療費の心配なんかもありました。



 そのモヤモヤしたものを

 一気に吹き飛ばしてくれた先生の言葉。



 感謝しかありません。



 というわけで、

 キョロちゃんは今、病院の酸素室で生活してます。

 看護士さんや先生がついてくださっているので

 心配はありません。

 

 万が一、キョロちゃんになにかあったとき

 連絡をくださるそうです。



 お盆休みが明けたら、

 また面会させてもらおうと思ってます。



 キョロ2014.8.13③



 キョロちゃん、がんばってね。



 
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
2014.08.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotetu27.blog47.fc2.com/tb.php/1134-61bf3ab7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。