にゃんこ成長記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 犬猫の処分までの日数について。


 センターに持ち込まれると三日で処分
 というのは良く聞く話だと思います。

 では、警察に届けると何日でしょう?

 警察に届けても結局センター送りになって同じ...
 と思っておられる方がいらっしゃるかもしれません。
 それが違うんですよね。


 警察に届けると、まず、受理の方法が2パターンあります。

 ①一時預かり
  首輪や飼われていた形跡が無く、野良犬・猫と思われ
  行政の処分を警察にまかせる場合。

 ②拾得物預かり
  首輪や飼われていた形跡があり
  行政の処分を求めない場合。


 大きなポイントは、行政の処分を求めるか求めないか...
 つまり、処分してもいいか、してほしく無いかで左右されるんです!


 ①の一時預かりは、最短で即日センター送りされます。
 
 ②ですと、拾得物の扱いになりますので3ヶ月間は保管(保護)。
 ただし、飼い主が現れる様子がなければ
 最短で2週間後に、新しい飼い主さんに引渡しすることができるんです。
 (※引渡しの時期は、それぞれの警察署によって判断が異なります)
 
 
 ですので、もし迷い犬・猫を発見された場合
 少しでもかわいそうだと思うのなら
 行政の処分を求めない、
 拾得物として受理してもらってください。


    

 以上。
 
 細かいところまで説明すると、すんごく長くなるのでやめますが
 このちょっとしたことで、処分を免れる命ができる...
 
 生かすも人、殺すも人。
 
 あぁ~...人間イヤになりそう; 
 

 

 
 ちょっと明るい話題に変えましょうか(´ω`)

 元ルームメイトの虎雄三毛さん



 寄り添う二匹

 寄り添う二匹2



 この家で再会して、仲良くやってますよ♪

 ハンデがあっても弱っていても
 みんなが暖かく暮らせる家作りに、力をいれたいと思います!

 どっかの政治家みたいだわ(>▽<;)



 
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.02.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotetu27.blog47.fc2.com/tb.php/374-e7c0665e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。