にゃんこ成長記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 モコの注射の後はニャンコの通院。

 

 2012.4.17病院



 キャリーが2つ。

 1つには、ミカンさん。
 (あ、ミケ子さんはミカンさんという名前でした)



 ココはどこ?



 もう1つには、先週土曜日に預かってきたコ。
 


 キャリーのサクラ



 名前がわからないので
 サクラさんと相方が命名。
 (桜の季節に預かったから...ですってよ)
 


 ミカンさんはそうでもないですが
 サクラさんはよだれも口内炎も酷く
 ご飯もまともに食べれない状態だったので
 預かりっこ二匹まとめて診てもらうことにしました。
 

 そして、驚く結果に愕然...

 
 二匹とも、FIVに感染していました。



 点滴中



 どちらも「猫風邪かなぁ」ということで隔離され
 暗くて狭い一段ゲージの中で
 必死にご飯を食べて生きながらえていました。

 ガリガリだったミカンさんは、
 ウチに来て2ヶ月ほどで、だいぶ元気を取り戻してくれましたが
 その2ヶ月間、サクラさんは
 酷い口内炎をガマンし続けていました(;-;)


 これ以上、ウチのニャンコを増やしてはいけないと思い
 ミカンさんが回復したら、サクラさんをと考えてたんですけどね...。
 
 別の三毛猫さんが亡くなった話を聞いてしまったら
 ガマンできなくなったんですよ;

 そしたらこれですよ...
 聞いてないよ~!状態;



 ミカン点滴中
 ヒザの上で丸まる、ミカンさん。



 二匹が点滴打ってもらってる小一時間、
 この二匹の今後と、同じ保護部屋に居た猫達のことを考えてました。

 元気になって保護部屋に戻すにしても
 またゲージ生活に逆戻りかもしれないし...
 他にも感染してる子が居る可能性も高い...
 
 ガリガリ君もまだ検査してませんが
 この子も感染してる気がしてならないんですよね;

 そうだとしたら、あまりストレスのない環境で
 生活させてあげたいですし~...

 困ったなぁ~(=皿=;)



 桜点滴中
 大人しく点滴を受けるサクラさん。


 
 今日はそれぞれに注射と点滴を打ってもらい
 抗生剤15日分×2匹分をもらって帰りました。
 
 ビックリする金額払って、
 ビックリする検査結果もらってきましたよ(´▽`;)ハハハ

 
 
 あ~...どうすっかなぁ~...

 悩み事が一つ増えましたぜぃ。


 
 私に励ましの①ポチおしてください...おねがいします orz 


 
 人気ブログランキングへ 



スポンサーサイト
2012.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotetu27.blog47.fc2.com/tb.php/444-e0f6744b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。