にゃんこ成長記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 悲しい報告となってしまいました。

 保護した野良の仔猫、チョビ
 
 昨日、7月1日午後9時30分ごろ
 
 虹の橋へと、旅だって行きました。



 チョビ2012.7.1?



 チョビ 生後約3~4ヶ月 オス
 体重は800gしかありませんでした。
 生後約3ヶ月のジュニアが1.6kgなのでちょうど半分。
 骨と皮だけの、ガリガリの状態でした。

 

 私が夕方5時頃、某大型ショッピングセンターで
 チョビの捜索をしていたとき
 入り口付近に人だかりができており
 何かと思って走って見に行くと
 衰弱して横たわったチョビがダンボールの箱に入れられ
 通りすがりのおばさんに牛乳を飲ませてもらってたところでした。

 「仔猫に牛乳はマズイ」と思いハラハラしながら
 チョビの様子を見ていたら
 牛乳を必死に飲み込む様子が伺え
 「今ならなんとか助けられるかも...」と思い
 チョビを引き取る旨伝え、
 急いで家に連れて帰りました。

 
  
 チョビ2012.7.1?



 目は開いてますが、瞬きもせず
 視線もどこにむけられているかわからない...
 
 危篤状態のがっくんを思い出してしまいました。

 

 チョビ2012.7.1?


 
 ちょっと起き上がってみせたけど
 またすぐに横たわってしまいました。

 スポイトで仔猫用ミルクを飲ませ
 丹波のおじさんのところから貰って来たケージに寝かせました。



 ケージ
 おじさん、ありがとう。



 ウチのニャンコ&ワンコのお世話を済ませ
 チョビの様子を見に行くと
 最初「スースー」と寝息をたてているのかと思ったんですが
 そうではなく、息が荒くなっていました。

 「ヒャ...ヒャ...」と何かを訴えるように鳴き
 見ていてとても辛くなりました。
 
 その状態が1時間くらい続いたころ
 どうしても行かねばならない用事があり
 20分ほど家をあけて戻って来た時
 チョビの息は止まっていました。

 ダメもとで、心臓あたりをぐっぐっと押してみましたが
 無理でした。

 悔しくてたまりませんでした。

 最期を看取ってあげれなかったこと、
 助けてあげられなかったこと。

 
 2日前は夢中でカリカリを食べ、普通に見えたのに
 昨日から今日にかけて、チョビの身に何があったんだろう...。

 2日前に、強引に捕まえておけば
 今頃元気な姿で、元気に鳴いてくれてたんだろうか...。

 大丈夫に見えて、急を要する場合もあり得るということ。

 勉強になりました。



 チョビ、ごめんね。
 
 安らかに...



 チョビ2012.7.1?





 今日の夕方、雨が降ってなければ
 がっくんの隣に埋めてあげようと思います。

 チョビに応援くださった皆様。
 ありがとうございました( _ _ )


 
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.07.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotetu27.blog47.fc2.com/tb.php/530-c68f86bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。