にゃんこ成長記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 今日、例の事故に合った野良猫の面会に
 動物病院に行ったんです。



 そしたら、居なかったんです。



 ケガ野良2012.10.1
 怪我猫 2012.10.1



 聞けば、動物愛護センターが
 連れて帰ったとな。



 センターから連絡があったら教えてくれるって...
 行き先が決まれば連絡くれるって言ってたのに...



 なにも無かったから
 いつも通りに会いにきちゃったじゃない。



 居なかったじゃない。



 私、豆鉄砲くらわされた顔してたね、たぶん。



 動物愛護センターが急に決めたことで
 動物病院は悪くないんだ。



 だから看護士さんには平然をよそおったけど
 内心、だいぶ動揺してた。



 介護生活をちょっと覚悟してたもんで
 その分肩の荷がおりた気分でもあったんだけど。



 「行き先が決まった」という連絡があれば
 サヨナラを言いに来るつもりもしてたのに。
 


 ケガ野良2012.10.2
 怪我猫 2012.10.2



 たぶんね、子猫の回収ついでに連れてったんだよ。
 センターの今日の収容動物に「子猫3匹」ってあるからわかる。



 世の中、そんなにうまく行かないね。



 助けたいと思ってても
 助けられない命がある。


 
 事故猫は最終的にどこにいくのかは
 動物病院も知らない。
 どこか獣医師さんのもとかどこかかな。



 収容された子猫3匹も
 処分されるかどうかはわからない。



 だけど、私のなかで
 「センターに行ったらおしまい」だという想いがある。


 
 だから今日は
 かけがえのない4匹の命を助けられなかったという
 とてもブルーな気持ちでいっぱい。



 ケガ野良2012.10.5
 怪我猫 2012.10.5



 ウチの事情もあるもんで
 「引き取ります!」と強く言えなかった。



 それは私のなかで
 いちよう納得してるつもり。



 でもなぁ...



 行き先のわからないさよならは
 納得できるわけないじゃない?





 

 人気ブログランキングへ

 
 
スポンサーサイト
2012.10.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotetu27.blog47.fc2.com/tb.php/640-48b8bd62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。