にゃんこ成長記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 昨日もちゃんと行ってきました=3

 一日遅れですが、報告したいと思います。



 3月並みの気温になると聞いてましたが
 そのとおり、動くと汗をかきそうなくらい
 ポカポカといい天気でした(´∀`)

 猫もこんなになるくらいです...↓



 2013.2.2⑤



 (。・w・。) ププッ

 かわいいなぁ~
 この子、最近この猫部屋に入った子ですが
 すっごく人懐こくていい子!
 里親募集すればいいのにな~(´・д・`)ボソッ



 2013.2.2⑥



 縁側で眠る子達を横目に
 トイレ掃除、床掃除、もろもろをやりました。

 その前に、またフードのバラ撒きがあったので
 こんこんと説教させてもらいました(-"-怒)

 「せっかくいただいたフードを、なぜ大切にできないのか?
  ベッドが汚れる、床も汚れる、
  なにより、猫達の健康に良くない!」
 
 以上のことを、バラ撒いた張本人に
 きつく言いました!訴えました!
 
 「そやな~」と頷きながら聞いてましたが
 ほんとにわかったのかは不明。

 来週、再来週くらいはやらないかもだけど
 そのうちまたバラ撒き始める可能性大。
 
 はぁ...どうしてやろうかって感じです(;´Д`)



 2013.2.2②
 コタツの上でくつろいでます。
 


 母屋の病気&怪我猫エリアに
 一年くらい、ケージで隔離されてる子がいます。
 
 最初はガリガリに痩せていたので
 健康な状態になるまで隔離。

 その後、避妊手術や風邪の治療で
 なんやかんやで一年経ちました。

 犬のけたたましい鳴き声のする場所近くにケージがあり、
 薄暗く、日の光も差し込まない屋内。
 トイレ掃除はいつも1週間くらいほったらかしで
 必要最低限の水と餌の供給のみ。
 人に慣れることもなく、いつも寂しげに鳴いてました。



 2013.2.2①
 ここは特等席=3
 


 ここに手伝いに来た当初は、
 猫の隔離場所もろもろに口を出すことはありませんでした。
 
 しかし、猫達のことを思うと黙っていられなくなり
 その子を猫部屋の日の光の当たる場所への移動を提案しました。

 すると返ってきた返事は
 「毎日の健康チェックができなくなる」でした。

 私は首をひねりました。

 なぜ、猫部屋に移動させたら健康チェックができないのか?

 「猫部屋は二日に一度しか見ない」

 は??
 目が点になりました。

 猫部屋は二日に一度...
 二日に一度、放置...
 二日に一度、バラ撒き...
 水は毎日換えてくれてるのだろうか...
 トイレ掃除くらいせーよ...
 
 そんなことが頭をグルグルと駆け巡りました。

 なんかいろいろおかしいです。
 
 悪口を言うつもりはないですが
 おかしいことは、おかしいと言わねばなりません。

 感覚がズレてることが、これで明確になりました;



 2013.2.2④
 猫部屋に馴染めず、ずっと隠れてる三毛...。



 それでも、あの暗い場所から明るい猫部屋へ
 移してあげてほしいことを訴え
 渋々でしたが、了解を得ることができました。

 私はすぐに移してあげました。


 これが良かったか悪かったかはまだわかりませんが
 もし、あんなところで一生を終えてしまうことになれば
 保護もなにもあったもんじゃないなと。

 改善を訴えなかった私も同罪です。
 
 見て見ぬふりは、もうできないなと。
 ガマンの限界かな...そのうち爆発するぞ(´-∀-`;)
 


 2013.2.2③
 猫缶タイムのときだけ、心を開いてくれる子。


  
 火傷を負って保護され、
 隔離されてもうすぐ一年...なんて子もいます。
 治療に通ったり、手当してる様子も全くみられません。
 あわせて、風邪もこじらせてます。
 
 この子も、そろそろどうにかしてあげたい...。





 ※ここから、本気のお願いです。

 どなたか、この火傷猫さんを預かってもらえないですか?
 ヤケド猫? ヤケド猫?
 大柄ですが、とても人懐こい子です。
 キズはあと少し...500円玉サイズくらい。
 それがなかなか治らず、はや数ヶ月経ちます。 

 できることなら私が預りたいのですが
 ウチの風邪っぴき、膀胱炎、胃腸炎、ぶーこの目の通院もろもろで
 治療費がかさんでギリギリの状態です;

 もしくは、どなたか火傷の治療にかかる費用を
 カンパいただけないでしょうか...?
 
 治療にいくらかかるかは分かりませんが
 もし集まったお金が足りなければ
 なんとかうちから捻出するつもりです( ;-;)


 はやく火傷の傷の痛みから解放してあげたい。
 元気になって、暗くて狭いケージから出してあげたいのです!

 どうかどうか、よろしくお願いいたします!!  
 
  
 

 人気ブログランキングへ
 
 
スポンサーサイト
2013.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotetu27.blog47.fc2.com/tb.php/770-ffece7a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。