にゃんこ成長記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 先日亡くなったはっちん

 出会いから別れまでを振り返ってみました。
 




 ボランティアさんのお手伝いに行き始めた頃。

 はっちんは高いところやダンボールの中など
 常に何かに怯え、逃げ隠れしてる状態でした。
 


 どこかに隠れようと必死のはっちん。
 S猫ハチワレ



 でも、通い始めて何度目かの頃は
 「猫缶くれる人」と覚えてくれたみたいで
 猫缶タイムになると、静かに近寄って来て
 みんなが食べ残した猫缶をさらえてました。



 まるまるしてます。
 ありますか?



 あまり隠れなくなった頃...
 ちょうど去年の今頃かな?
 
 体調を崩して隔離されることに。

 口内炎が痛くて
 ご飯が食べられなかったんでしょう。



 口元が汚れています。
 ハチワレ2012.3.31



 隔離しても体調は良くならず。
 よだれもでてるし、ご飯もあまり食べない。

 いろんなストレスが重なって
 エイズ発症したのはこの頃だと思われます。

 隔離が大きな引き金だったのかな...。

 かわいそうなことをしました。



 保護ハチワレ?



 その約三ヶ月後。

 変わり果てた姿でやってきました。



 ケージのはっちん



 夏は外の離れの小屋で、
 秋から母屋の一室で
 他の猫エイズの子達とのんびり
 生活してもらってました。



 シャンプー後、少し不機嫌なはっちん。
 フキゲンはっちん



 デジイチを向けると
 あまりいい顔をしなかったので
 ストレスになるといけないと思い
 これ以後、はっちんを撮るのをやめました。



 ほぼ毎日猫缶をあげるのですが
 はっちんは細い体で懸命に鳴いて、
 猫缶をねだりにきました。

 しかも、その日によって食べたいものが変わるので
 毎日違う缶詰を開けて、
 「これか?...違う。じゃあこれか?」
 と、はっちんが食べるまで
 数種類の缶詰を差し出してました。

 食べてくれたら、その日は安心できました。



 ある日、風邪をひいて全然食べなくなって
 病院に連れていったんです。

 あまりに細くてビックリされたので
 先生に「猫エイズの子なんです」と説明すると
 「ご飯を食べなくなったら終わりですね」と言われ...。

 「分かってます。」

 今回は風邪のせいで食べれないだけで
 はっちんが生きることを諦めたわけじゃないので
 ちゃんと治してあげようと思ったんです。  

 お薬飲んだら治ったし
 食欲も出て、一安心してたんです。  

 なのにあるとき突然、
 ガクッと食欲が落ちてしまいました。

 

 はっちん130317①



 ガっくんの時のことがあったので
 入院させても意味がないなと考え 
 毎日少しずつ、缶詰を食べさせてました。

 そして14日の朝。

 私が仕事に出た後、
 部屋で倒れているはっちんを相方が見つけ
 そのまま看取る形となりました。



 はっちん130317②



 ある程度覚悟はできてました。

 ただ、猫エイズでも、
 発症さえしなければ長生きできたのに...と
 悔しくはなりました。
   


 猫エイズの預かり猫はあと二匹います。
 食べたいもの、食べれるものをあげて
 暖かい日差しの入るベランダで日向ぼっこしながら
 のんびり過ごしてくれたら...と思ってます。



 墓守モコ2013.3.17
 

    
 はっちん、お疲れ様。
 
 ごめんね。

 ありがとう。
 

 
スポンサーサイト
2013.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotetu27.blog47.fc2.com/tb.php/812-e250b6af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。